MIND THE GAP

シンプルにギャップを楽しもう。

結婚式の予算と招待者を把握するGoogleスプレッドシード作ったよ!

calendar

reload

結婚式の予算や招待者を把握するために、Googleスプレッドシート使ってました。これがなければ、乗り切れなかったでしょう。実際のものを改良した「結婚式見える化シート」をぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

「結婚式見える化シート」の必要な理由

予算を把握

結婚式とお金の話は、切っても切り離せません。想定外の出費にビビらないよう、見積り内容をきっちり把握しましょう。結婚式を成功させるポイントは、限られた予算内での取捨選択です。

情報の一元化

また、結婚式は決めるべきことがたくさんあります。「結婚式見える化シートを」使うことで、情報の一元化することができます。

以前、Evernoteで情報共有すべしという記事を書きました。Evernoteは、タスク管理やWEBクリップなどの共有は得意です。でも、表計算や、集計機能はイマイチ。そこでGoogleスプレッドシートの出番です。

Googleスプレッドシートとは

Googleスプレッドシートは、ざっくり言うとExcelみたいなものです。その名の通りGoogleが提供して、無料で使えます。

Googleスプレッドシートを使うメリット

1.完全に無料で使える

自宅のPCにExcelが入っているとは限りません。結婚式のためにExcelを購入するのは、もったいない。そんな時は、無料で使えるGoogleスプレッドシートを使いましょう。Googleスプレッドシートは、WEBブラウザ(ChromeやSafariなど)を使用するので、ネットに接続する環境さえあれば、完全に無料です。

2.PCやスマホなど複数の端末から見ることができる

Excelと異なりGoogleスプレッドシートは、PCだけでなくスマホやタブレットでも閲覧と編集可能です。式場との打ち合わせにスマホひとつ持って行けば、予算や人数を簡単に確認できます。

3.同時に作業し、共有できる

Googleスプレッドシートは、ひとつのファイルを他のユーザーと同時に作業できます。参加者リストは、新郎新婦それぞれで入力した方が効果的です。ひとつのファイルを編集するので、最新版を探す必要もありません。

結婚式見える化シートでできること

  1. 使える予算の把握
  2. 式場の費用の内訳を把握
  3. 当日必要な現金(お礼、お車代など)の把握
  4. それ以外に必要な費用の把握
  5. 招待、出席、欠席、未定、大人、子供の各人数、世帯数の把握
  6. 予算内かどうかの収支計算
  7. 招待者リスト(新郎新婦ごと)の作成
  8. 参加者の情報管理(関係、住所、出欠、ご祝儀見込額、引出物、引菓子、交通手段、お車代、内祝)
  9. 夫婦で情報の共有
  10. Excelに書き出し

結婚式見える化シートの使い方

1.下のリンクをクリックして、コピーを作成する

リンク先は、閲覧のみ可能です。ログインした状態で「ファイル」→「コピーを作成」をクリックすると、入力できるようになります。

2.「予算」シート

「予算」シートに自分たちの貯金の額と、親からの援助などの金額のを入力。実際に払うことができる金額を把握しましょう。

3.「費用」シート

結婚式場の見積りを元に「①結婚式場関連」に入力。当日支払うものは、②お礼・お車代など(当日現金支払)」、その他の支出は「③その他」に入力。

4.「人数」シート

子供の参加人数は、自動計算されないので、それぞれ入力。その他は自動的に集計されます。

5.「収支」シート

ご祝儀以外の収入がある場合は、収入の部「その他」に入力。内金や値引がある場合は、支出の部「値引、内金」に入力。

6.「招待一覧」シート

「招待一覧」シートを参考に各項目を入力。「招待状」で夫婦、家族など同じ住所の場合は「セルの結合」を実効してください。

ダウンロードはこちら

>>>結婚式見える化シート_MTGオリジナル

カスタマイズします!(休止中)

結婚式見える化シートは、もちろん無料でご利用いただけます。ただ、結婚式の見積りは、会場によって形式が異なる場合が多いですね。なので、見積りにあわせて調整が必要になります。そのカスタマイズのお手伝い僕がやりますよ!

ご希望の方は、こちらからお問合せください。
(現在フォーム作成中につき、上記CONTACT若しくは、各種SNSから「カスタム希望」とご連絡ください。)

MIND THE GAP

これこそまさに理想と現実のギャップ。
このギャップを埋めて、最高の結婚式を実現してください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT ME

小峰 崇弘<br>こみね たかひろ

小峰 崇弘
こみね たかひろ



MBAを取得したファミリースキーヤー。

スキーやったり、ビール飲んだり、旨いもの食べたり、フェスに行ったり、税理士試験の勉強もする。最近は、ほぼ育児。

娘(2017.9.2誕生)のために半育休生活に入る。自分の事をイクメンとかパパとか呼ぶ日が来るのだろうか・・・

「ありのまま」もいいけれど、何かと比べた時の「ギャップ」を埋めたり、広げたりするのも楽しいよ。

ギャップを楽しむライフスタイルを人柱的に提案し、良いモノの紹介、お金との付き合い方をサポート致します。 [詳細]