Jeepレネゲードトレイルホークを購入。比較検討した車と即決への道のり。




3年間乗っていたハスラーから、レネゲードに乗り換えました。
比較検討で試乗した車、即決した理由をまとめます。

車歴

・日産 ステージア(実家の車)
・三菱 パジェロミニ VR-Ⅱ
・トヨタ ラッシュ G 
・スズキ ラパン X
・スズキ SX4 1.5XG
・スズキ ハスラー Fリミテッド 4WD

大学2年の時に車を買ってから、sx4までは5年落ちくらいの中古車買い、4、5年で乗り潰してました。ハスラーだけは値崩れしないと予想して新車です。

この偏ったラインナップは、SUVとか角ばった形とか丸目ライトが好きなんだと思います。

そんなに狙ってませんが、結果的にその時のライフスタイルに合わせて車を乗り換える感じになってます。

何故乗り換えを決意したのか

ハスラーは5年残価設定ローン(かえるプラン)で、5年間乗る予定でした。娘が産まれてしばらくは遠出できないし、都内の運転メインなので軽自動車のハスラーが何かと便利だからです。

それじゃあなぜ3年で乗り換えるのかというと、予想よりも早く遠出する機会(主に雪山でスキー)が増えたからです。

娘は2歳を過ぎ、色々なことができるようになり、雪遊びデビューもしました。正確には0歳から連れて行っているので、雪遊び歴2年ですが、自分から雪で遊びたいと言ったのは今年からです。

いつも行くのは、新潟県湯沢町で越後湯沢と呼ばれる場所。東京から片道約200キロで順調に行けば3時間で到着です。そのうち2時間が高速道路でこの時間が、ハスラーだとちょっと辛くなってきたのです。

一番きついのは、高速走行時の音。前席と後席だと声を張らないと聞こえないので、娘が寝ちゃうと会話が難しくなります。

その他の理由として、段差で跳ねる乗り心地、軽自動車の安全性に不安などもあります。

そんなこんなで、車検もそろそろだし、乗り換えの検討を始めたのです。

試乗した車

・スズキ クロスビー MZ
・スズキ エスクード
・MINI クロスオーバー
・Jeep レネゲード トレイルホーク

子供が生まれたらスライドドアのミニバンという、世の中の流れを完全にスルーしたラインナップです。スライドドアの方が便利だとは思うので、検討の際は家族でよく話し合ってください。

使用用途は主にスキーで雪山に行くことで、4WDとそれなりに高い最低地上高は必須。あとは、それなりの乗り心地と、室内空間があれば満足です。

スズキ クロスビー MZ
順当に行くと次の車はクロスビーですが、なんとも絶妙なサイズ感で、ハスラーとそこまで差がないかなと。ちかみに、ハスラーに買い換え時点で発売されていれば、確実にクロスビーを選んでいたでしょう。

スズキ エスクード
余裕の走りで、乗り心地はばっちりで、遊び要素は少ない真面目な車。生産はハンガリーなので、ほとんど欧州車な国産車。次に買い換えるならこの車かもしれません。

MINI クロスオーバー COOPER SD ALL4
4WDはディーゼルモデルのみで、ディーゼルターボは圧巻の走り。足回りがっちりしてで。ちょっと硬め。車内は開放的とは言えませんが、しっかり守られている感じ。オプション諸々で軽く500万円を超えてくるので、ちょっと高め。

Jeep レネゲード トレイルホーク
幅1.8mはやはりでかいですが、全長4.2mは短めで、運転は苦にならないレベル。乗り味は、1.3Lとは思えない余裕の走り。段差を気にしないサスペンションは、さすがジープ。必要十分な車内空間。Apple好きなのでCarPlay標準装備は魅力的。

レネゲードにした理由

ひと言で言うなら一目惚れ。レネゲードの発売時から、いつか乗りたい憧れの車でした。とは言え、一目惚れだけで突っ走れるような性格じゃないので、他の車も試乗し、スペック表もディーラーの営業さんが引くほど見比べました。

見た目以外の理由ももちろんあるので、ざっと箇条書きにしてみます。

・強靭なボディ、7つのエアバックで安全性の高さ
・ボクシーな形状で、後部座席の圧迫感のなさ
・1.3リットルの経済的な排気量 
・オーバースペックな4WD性能
・バックカメラ、CarPlay対応ナビ標準装備
・オールシーズンタイヤ装着
・フォグランプ、バックフォグランプも標準装備
・スキーも積める40:20:40分割可倒式リアシート

装備はグレードによって異なりますが、トレイルホークを基本としてます。このように必要十分な装備が初めから装備されているのも魅力的です。

レネゲード即決へ

レネゲードは、一番最後の試乗です。ディーラさんに行く前に妻には「よっぽど印象が悪くない限り、即決するかもしれない」と宣言してました。

その宣言通り、試乗後その場で契約です。乗った感じも問題ないし、ハスラー下取りの条件が一番良く、そこそこの値引きで何とか予算内だったからです。

そして、話は順調に進み、まさかの2週間というスピード納車となりました。

#ハスラーバイバイ から #Jeepのある生活

画像1

ハスラーとお別れの日。
「はすぅらーとバイバイさみいよねー」と娘。
泣かせてくれる娘です。

正直まだ自分の車という実感はありません。
これから雪山をメインとして色々な場所に行って、家族とレネゲードと楽しんでいきます。

レネゲードのレビューも継続して続けていく予定です。