MIND THE GAP

シンプルにギャップを楽しもう。

【NEW ACOUSTIC CAMP】ニューアコに行ってきたので、不安解消の手助けとなれば…

calendar

reload

ニューアコことNEW ACOUSTIC CAMP 2015に行ってきたので、一問一答形式でレポートしていきます。

※ 思い出したら随時更新します。
※ そこそこ長いです。
※ 2015年当時の状況なので、実際と異なる場合があります。最新情報は、オフィシャルにてご確認ください。

スポンサーリンク

●チケット編

(Q)どのチケットを買った?

(A)2日通し入場券 + 場外駐車場(2日間)

もともとキャンプをする予定はなかったのですが、水上高原ホテル宿泊付き2日券は初動が遅かったため、とっくにSOLD-OUTしてました。よって、近くの宿に泊まって、車で通うとプランを選択したのです。2日通し入場券は、キャンプによる宿泊が含まれているので、キャンプの装備があるなら、それが一番お得な気がします。

(Q)どこで買った?

(A)楽天チケット

前売り券の場合どこで買っても同じ料金なので、楽天のポイントを貯めるために楽天チケットで購入しました。  

 

●持ち物編

(Q)最低限必要なものは?

(A)チケット・お金

おすすめはしないですが、これさえあればなんとかなります。キャンプエリアには、コールマンキャンプサポートブースがあり、ランタン、レジャーシート、ポンチョなど必要最低限なものは現地調達することができます。

(Q)実際に何を持って行った?

(A)チケット・お金・レジャーシート・ランタン・懐中電灯・折りたたみテーブル・折りたたみチェア・クーラーバッグ・タオル・ウインドブレーカー・充電器・ゴミ袋(90L)・軽食・ノンアルコールビール・お茶(2L)

オフィシャルサイトでチェックリストが公開されていたので、こちらを参考にしました。
キャンプをやる人なら当然の持ち物ですが、僕みたいなにわかアウトドア好きにもオススメな実際に使っているモノを紹介します。

(Q)持って行ってよかったものは?

(A)ごみ袋(90L)・懐中電灯・ウインドブレーカー

天気はそこまで悪くならなかったものの、雨がぱらつくときもあったので、濡らしたくないものをとりあえず突っ込むために大活躍でした。 メイン会場はそれなりに明るいですが、基本的に真っ暗なので、懐中電灯はないと厳しいです。 昼間は半袖でも問題ないですが、日が沈むとガチで寒いです。防寒着はお忘れなく。

(Q)持って行ったけど使わなかったものは?

(A)軽食

事前リサーチで食べ物ブースは、行列ができたり売り切れのため、食いっぱぐれるかもしれないっていうことで、ドーナツとパンを非常食的に持っていきました。実際には、ブースによってはほとんど並ばなかったり、10分くらい並ぶとほとんどのもの(名物の石窯ピザを除く)が食べられました。詳しくは、食事編を参照。

(Q)持って行けばよかったと思ったものは?

(A)双眼鏡・座布団

メインステージエリアの最後尾にレジャーシートと椅子を設置してベースとしてました。この位置でも音楽は十分楽しめるし、視界が開けるのでかなり快適です。さすがにアーティストさんの表情は分からないので、双眼鏡があればより楽しめるかななんて思いました。
折りたたみチェアはあったのですが、結局地面にねっころがったり、座ったりしてました。ゴルフコースのふかふかの芝生とはいえ、長時間座っているとケツが痛くなるので、座布団やマットがあると快適です。

ベースからの眺めはこんな感じ

ベースからの眺めはこんな感じ

 

●駐車場

(Q)初日の駐車場に入るのに渋滞は?

(A)それなりにある

宝台樹スキー場が場外駐車場として使われていました。水上ICを降りてしばらくは、順調に流れていたのですが、県道63号線から宝台樹スキー場へ向かう細い道に入ってから1時間ほどの渋滞です。それなりの勾配がある場所での渋滞なので、なかなか気を使います(ヒルスタートアシスト機能欲しい)。実際に、1台後ろの車が追突されてました…。

(Q)宿泊で一度退場する場合はどうするの?

(A)手前のエリアに誘導され、2日目は駐車券の半券を見せる

今回一番不安だったのはこの問題です。オフィシャルサイトには「開催期間中の車の移動はできません。」という事と、「1日入場券をお持ちのお客様へ」という事しか記載されていません。「2日通し入場券」で一度退場する人はどうするのって感じだったのですが、単純に「1日入場券をお持ちのお客様へ」と同じ扱いでした。1日券用の青い駐車証を見せると、シャトルバス乗り場近くのエリアに誘導されます。

かっこいい駐車証。

かっこいい駐車証。

(Q)初日の退場時間は決まっているの?

(A)シャトルバスの最終時間(21:30)まで

シャトルバスは24時間営業ではないために、場外駐車場に行くためには21:30までにシャトルバスに乗る必要があります。この時間というのは、初日のメインステージ最後に行われるニューアコ名物奇祭である「フォークダンス」にギリギリ参加できる時間です。ただ、ナイトステージで行われる「SPECIAL OTHERS ACOUSTIC」は見られないので、後ろ髪引かれまくりの退場になりました。 https://twitter.com/NewAcousticCamp/status/642665633235136514

(Q)初日の退場時の渋滞は?

(A)全くありません

最終ギリギリの時間だったのもあり、一切渋滞もなく、暗くて怖いくらいな感じで、下山することができました。問題があったとすれば、走り出した瞬間に給油ランプが点灯して、最寄りだと思われる月夜野のガソリンスタンドまで34kmのスーパーエコドライブでした。給油はお早めに(笑)

(Q)2日目の退場時の渋滞は?

(A)まぁまぁあります

遅めの退場だったので、駐車場を出るまでは順調だったのですが、栗沢の交差点の手前から、大穴までみっちり渋滞してました。

(Q)シャトルバスは混んでる?

(A)多少の待ち時間はあります

時間帯によっては、10分程度の待ち時間でしたが、かなりの数のバスが走っているので、意外と早く乗車できます。ちょっと分かりにくいですが、キャンプ道具等トランクに荷物を入れるレーンと、軽装レーンに分かれているので、荷物が少ない場合は、比較的スムーズに乗車できるようになっていました。ゴルフコースのカートが走るであろう狭い道を観光バスが爆走するのは、なかなか圧巻です。  

●会場編

(Q)レジャーシートや折りたたみ椅子は持ち込み可能?

(A)譲り合いの精神をもって、持ち込み可能

2015年から登場の「のんびりエリア」以外は、持ち込み可能です。ただし、ステージエリアには視線を遮るテントなどの持ち込みはご遠慮くださいとのことでした。

(Q)本当に「ねっころがる」ことはできるの?

(A)できます

本当に気持ちよく横になれます。ただ、日陰や朝のうちは、夜露で湿っていたりするので、レジャーシートがあった方が快適かと思われます。

(Q)メインステージは後方でも楽しめるの?

(A)ばっちり楽しめます

もちろんステージ前の爆音の臨場感は最高です。後方で俯瞰的にまったり楽しむのもいいですよ。双眼鏡があれば、表情も見れてよりよいかも。

(Q)トイレは十分ありますか?

(A)多くはないですが、十分確保されています

場所によっては、ちょっと遠くなることもありますが、数は十分です。とはいえ、5分ほど並びます。男性用トイレよりも女性用トイレが数が多く、同時に並ぶと同じようなタイミングで手を洗うことが可能です。数は少ないですが、子供用の洋式トイレもあります。

(Q)複数のステージがありますが、移動は可能ですか?

(A)可能です。ただし…

10分程度ですが、結構ハードに歩きます。高低差があるので、息が切れます。寒くなったら、隣のステージまで行って帰ってくれば、汗かきます(笑)

*** 以下、随時加筆予定☆

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT ME

小峰 崇弘<br>こみね たかひろ

小峰 崇弘
こみね たかひろ



MBAを取得したファミリースキーヤー。

スキーやったり、ビール飲んだり、旨いもの食べたり、フェスに行ったり、税理士試験の勉強もする。最近は、ほぼ育児。

娘(2017.9.2誕生)のために半育休生活に入る。自分の事をイクメンとかパパとか呼ぶ日が来るのだろうか・・・

「ありのまま」もいいけれど、何かと比べた時の「ギャップ」を埋めたり、広げたりするのも楽しいよ。

ギャップを楽しむライフスタイルを人柱的に提案し、良いモノの紹介、お金との付き合い方をサポート致します。 [詳細]